ロケットカエルアンコウ

おさかなクイズ答え合わせ「カエルアンコウ」

前回の記事で書いた『カエルアンコウ』のクイズ

実在するカエルアンコウはだれだ?

1.スターダストカエルアンコウ

2.スターシップカエルアンコウ

3.マッハカエルアンコウ

4.ロケットカエルアンコウ

ですが、答えは・・・4番
『ロケットカエルアンコウ』でした。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

なんでその名前になったの!?

カエルアンコウには

カエルアンコウの仲間
・オオモンカエルアンコウ
・イロカエルアンコウ
・クマドリカエルアンコウ など

数種類が居て、その中の1種が
『ロケットカエルアンコウ』

かなり変わった名前ですが、
なんでこう呼ばれるようになったかと言うと、
その由来はある器官が関係しています。
カエルアンコウが移動する時は、胸鰭を使って
ロケットカエルアンコウ
よちよちと歩くように移動するか、
鰓孔(さいこう)と呼ばれる器官があり、
この器官を使って進む2通りの方法があります。
そして、この鰓孔の位置が名前の由来に
大きく関わってきます。

鰓孔の位置は一般的には胸ビレの下あたりにあり、
この鰓孔から海水を勢い良くジェット噴射して
ロケットカエルアンコウ
進むことができるんです!!
そして、例のロケットカエルアンコウはと言うと、
ななな…なんと、
この鰓孔が『お尻』の方にあるので、
ロケットカエルアンコウ
まさしくロケットの如く
進むことができるんです。Σ(゚Д゚)
つまりこれが名前の由来です。

おさかなクイズ「カエルアンコウ」まとめ

ロケットカエルアンコウは
日本では滅多にお目にかかれない超貴重生物。
(沖縄で台風の後に打ち上げられた個体のみ)
いつかロケット噴射している姿を
映像でも良いので、見てみたいな。

カエルアンコウの仲間には、
ダイビングで出会える水深にいる子が
数種類いますので、
ぜひ今度ばったり出会えたら
じっくり観察してみよう♪

もしかしたら鰓孔を使って
進む姿が見れるかも(*´ω`*)

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事