生きもの魅力発見!ウミガメの性別は砂の温度で決まる!!

ウミガメのオスとメスが均等に産まれる砂の温度は!?答え合わせ

ウミガメのオスとメスが均等に産まれてくる
砂の温度は!?
アオウミガメ

答えは・・・②
29℃

29℃を境にどっちになる?

ウミガメの性別は29℃を境に

29℃より高い→メス
29℃より低い→オス

の割合が高くなります。
※温度で性別が決まるって謎過ぎる。

 

また何で29℃なの!?って思ったら

ウミガメさんは産卵期の

1シーズンに数回卵を産むんですけど、

一夏通してみると丁度オス・メス均等になる

絶妙な温度なんだそうな(´-ω-)
※さすが自然界!!

でも、去年『科学誌Nature』に掲載された論文で

ウミガメのメスの割合が高くなっているとの事。

理由は『地球温暖化』
※人間は自然界の天敵ですな(ノД`)ペチ

このまま行くと何百年後には

ウミガメさんが居なくなっちゃうそうな。

それだけは本当に勘弁して欲しいです。
※NO MORE 地球温暖化!?

因みに他にも温度や何らかの影響で

性別が変わる生き物を探した所、

『ミジンコ』が水温が低いとオスを産むそうです。

そして、驚きの記事をネットで発見!!

なんと人間も性別を大きく左右する源があって

それが・・・『ストレス』

女性が妊娠中にストレスを

あまり感じていない→男
感じまくっている →女

の比率が多くなるそうです。
※と言うことは僕が産まれた時は
幸せいっぱいだったのか(*´Д`*)(笑)

ダイバーだろうがなかろうが、

全ての人に癒しを与えてくれる素敵な存在

『ウミガメ』さん

いつまでも優雅で気ままな生活を

送れるように見守っていきます!!

頑張って(`・ω・´)キリッ

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事