水族館巡り『須磨海浜水族園』

こんにちは、いのこです。
今回は年末に遊びに行った水族館のお話でも。
場所は兵庫県神戸市にある
神戸市立須磨海浜水族園(すまかいひんすいぞくえん)
※略して“スマスイ”
須磨海浜水族園須磨海浜水族園マニアックな展示があると聞いてから
ずっと行きたかった水族館♪

いきなり大水槽の登場!

入館すると、いきなり目の前に大水槽が
須磨海浜水族園ドーン!!
須磨海浜水族園須磨海浜水族園僕は生きものとの距離が遠く感じる大水槽は
興味が無いので、素通りする事が多いのですが、

『 うぉ、ロウニンアジがデカΣ(゚Д゚) 』

と思わず足を止めちゃいました♪

でも、目的はここではないので、
ささっと次へと進み、
須磨海浜水族園カラフルな魚たちやサンゴの水槽も
ささっと流し気味に見て、さらに奥へと進む。
っと・・・ついに・・・

これぞスマスイの真骨頂!?

須磨海浜水族園来たーーーーー♪

これ、、、これですよ!

このマニアックな説明板!!

これを待っていました♪
須磨海浜水族園

水槽を覗くと、

『っで?なにこれ?』

と思わず口に出してしまいそうになる
この地味さ…素敵です♪良い♪

須磨海浜水族園

この説明板の主役は、
僕の大好きな福井県越前海岸(日本海)で
お馴染みのあの子
須磨海浜水族園
キュウセン!!

この身近な生きものにもピックアップした展示
良い♪良いですぞ♪
須磨海浜水族園

お次はホヤさん。
僕はこの説明板を見て、
初めて生まれた時は背骨がある事を知りました。
うん、マニアック知識ですね。
そして、水槽の中はと言うと・・・
須磨海浜水族園
この上ないほどマニアック(* ´艸`)クスクス
年末なので、子供連れの親子が多かったけど、
子供はこれを見てどんな感想を言うのかな~

須磨海浜水族園
そして、こ、、、これは、、、
僕の大好きなウニ・ヒトデ・ナマコがいる
棘皮動物のコーナーじゃないですかぁぁぁ
壁|ω-o)゚+. ポッ
須磨海浜水族園ここにはテヅルモヅルが居たんですけど、
※黄色〇の中の子です。

全く動かないし、水槽の奥の方にいるし、
わさわさしているだけだし、生きものに見えないし、

さいっこうに地味&地味(笑)

スマスイのマニアックぶりが
ひしひしと伝わってきますね。須磨海浜水族園須磨海浜水族園
他にもペンギンやアザラシと言った
人気の生きものもいたり、
イルカショーなどのイベントも
色々と開催されています。

今回の水族館巡りのまとめ

僕の中で残念だったのは、
イルカショーやラッコの餌やりの
イベントが物足りなかった事かな。
イルカショーは僕の中では
南知多ビーチランドが1番かも。

でもそれぞれに、
魅力や強みがあるのが
水族館の大好きな所で、
水族館巡りを行う醍醐味の部分。

そんな感じで
須磨海浜水族園は
マニアックな生きものや説明板が
大・大・大好きな方には
たまらない水族館
それは間違いなしでした(*^^*)

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事