ダイビングライセンス海洋実習

OWD(初級者コース)の流れ

ダイビングの世界への1歩を踏み出すOWDコースは、
これから始まるダイビング人生の中で1番大切な
基礎知識・技術・対処法を覚える重要なコースです。
ダイビングを楽しく続けていくために必要なことが
詰まっていますので、しっかりと時間をかけて
あわてずに学んでいきましょう。
※OWD=オープン・ウォーター・ダイバー

講習日数
学科_講習1日間_4~5時間_ほど
プール練習2日間_4時間/1日
海洋_実習2日間_日帰りまたは宿泊
合計5日間

※連続で5日間ではなく、それぞれ間をあけて
_受講することができます。
_早い方は2~3ヶ月、休みが中々取れない方は、
_半年かけて取得される方もいらっしゃいます。

1.ご相談


1人でも始められるのかな?
お店の雰囲気は?スタッフは?
泳げなくても大丈夫かな?

ダイビングを始める前は分からないことが多くて
不安に思ったり、疑問に思うことがあると思います。
僕も始めた時は気になることだらけでしたので、
まずは電話やメール、来店して直接話を聞くなど、
ダイビングに関する不安や気になったことを
納得いくまで話し合って解消してから始めましょう。

2.申し込み

必要書類(受講申込書など)に記入をしていただき、
健康状態についてお答えいただいて問題が無ければ
お支払いを済ませて申し込み完了です。
学科講習やプール練習などの日程も相談しますが、
決めるのが難しい場合は後日に相談しましょう。
焦って決めなくても大丈夫!
(連絡手段は電話・メール・LINE・SNSなど)
※健康状態は病歴診断書の項目に目を通して
_いただき、当てはまるものがあった場合は、
_医者の診断が必要になることがあります。
_病歴診断書(青文字)をクリックすると
_確認ができます。

3.自宅学習

お渡しした教材をお読みいただき
問題に答えを書き込んでいきましょう。
多くの方が2週間~3週間ほどかけて
問題を解かれています。

4.学科講習 4~5時間ほど

問題の答え合わせをしながら分らなかったこと、
疑問に思ったことについてアドバイスをしながら
知識の復習をしていきます。
最後に50問テストがありますので
合格目指して頑張りましょう!

5.プール/限定水域
実技練習2日間(4時間ほど/1日)

浅いエリアと深いエリアの2つにわかれている
ダイビングプールや限定水域(穏やかな浅い海域)
を使ってダイビングスキルの練習をしていきます。
※浅いエリア(足の立つ深さ)
_深いエリア(足の立たない深さ)

主な練習内容
‹1日目›
浅いエリアで基礎スキルの練習。
(呼吸方法、泳ぎ方、器材の操作など)
‹2日目›
深いエリアでより実践的な練習。
(潜降、浮上、緊急時のトラブル対象法など)

あせる必要はありませんので、
それぞれのペースで練習していきます。
※補習をご希望の方は追加料金が
_かかってしまいますが、何回でも
_納得いくまで練習することができます。

他の講習生が一緒に受講すると
緊張したり焦ったりしてしまう方は、
マンツーマンで練習することもできますので、
遠慮なく相談してくださいね。
僕も少人数やマンツーマンで教える方が大好きです。

6.海洋実習2日間

ダイビングライセンス海洋実習
プールで練習してきたことを海で実践します。
初めての海なので緊張するとは思いますが、
少しずつ慣らしながら挑戦していきましょう!
どうしても緊張してリラックスできないときは
講習のことは忘れて周りをぐるっと見渡して見て。
そこにはきっと岩に生えている海藻が気持ち良く
ゆらめいていたり、自分の吐いた泡に誘われて
集まって来たさかなたちが目に入るはず。
慌てる事はないですよ。
少し遊んでリラックスしてから
講習の続きをしてもまったく問題なし。
やっと憧れの海まで来たのですから、
それぞれのペースで進めて行けば良いじゃない。
認定まであと少し!がんばるよりも楽しもう♪

7.無事に認定です!

念願のOWDのCカード(認定カード)を手に
色んなうみへ遊びに行きましょう!
遊んで楽しみながら潜って経験を積んでいくと、
やってみたいことが見つかってくると思います。
※OWDは潜れるのは18mより深い場所や
_日没後は潜れないなど、まだ制限があります。

やりたいことを見つけたらランクアップ目指して
新たな講習に挑戦していきましょう!

これから目指すのは!?
・夜のうみに潜って、夜行性の生きものや
_キラキラ光る夜光虫を見たい!
_→ナイトダイビングSP講習
・1年中ダイビングを楽しみたい!
_→ドライスーツ・ダイバーSP講習
・18mより深いエリアへ遊びに行きたい!
_→ディープ・ダイバーSP講習
その他にもまだまだあります。
これから先の紹介ページも作成していきますので、
完成しましたら載せていきますね。

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事