赤ちゃんバフンウニが動かす繊毛の動きを見てみよう♪(プルテウス幼生後期)
こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。

やっと肉眼でも形がわかるようになってきたバフンウニの赤ちゃんたち。そこで、顕微鏡を使って観察してみると、一生懸命ぱたぱたと動かす繊毛(せんもう)の動きや、繊毛が作り出した海水の流れ『水流』を見ることができました♪

赤ちゃんウニの繊毛が作り出す水の流れ!?

まだ1mmにも満たない小さな小さなバフンウニの赤ちゃん『プルテウス幼生』ですが、やっと肉眼でもニョキニョキと伸びた腕『口後腕・前側腕』が見えるようになってきました。

 

プルテウス幼生後期の『口後腕・前側腕』(バフンウニ)

シューティングゲームの主人公機みたいな見た目でカッコいい♪男心をくすぐるフォルムだね~

これからプルテウス後期に進んでいくと伸びた腕が少しずつ短くなっていき、まるーくなっていきます。ここら辺になったときに僕は初めて赤ちゃんウニの繊毛の動きと繊毛が作り出す海水の流れを観察することができました。これが、またかわいいの♪

 

赤ちゃんバフンウニが動かす繊毛の動きを見てみよう♪(プルテウス幼生後期)

赤ちゃんウニの身体の周りにある産毛みたいなのが繊毛(せんもう)です。それに、容器内に漂う白いもやもやを見ると海水の流れを繊毛が作り出していることが実感できます。

赤ちゃんウニの繊毛の動きを動画で見てみよう♪

それでは、バフンウニの赤ちゃんたちが一生懸命ぱたぱたと動かすかわいい繊毛の動きと海水の流れを見てみましょう!

 

ほんとかわいいなー

だいぶ形が変化してきて、そろそろ次の段階である稚ウニへの準備を始めていこうかな。君らの成長が今後も楽しみだ―

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事