海の流儀『烏賊』①
烏賊と言う漢字の由来を絵で書いてみました。(1/2)

イカクイズ「烏賊」答え合わせ

イカはうみの生きものなのに漢字は
烏(からす)に賊(ぞく)と書きます。
でもなんでこの漢字で烏賊(いか)と
呼ぶようになったのか?
その理由(由来)とは!?
アオリイカ
答えは・・・④
カラスをおそったことがあるから。

僕が1番好きなイカは!?

広大な海には、
アオリイカ、コウイカ、ホタルイカ、コブシメ…
まだまだ沢山の種類のイカたちが
生息しています。

その中でも、僕が特に好きなのは
アオリイカなのですが、
それはなぜなのか?
理由は後半に伝えるとして、
まずはあまり知られていない
烏賊(イカ)と言う漢字の由来を知ろうじゃなイカ!

なんで「烏賊」って書くの?

ほんとに不思議ですよね。
海の生きものなのに
烏(からす)に賊(ぞく)と書くのか?
その理由は中国のある言い伝えが
答えを教えてくれました。

言い伝え
ある時、死んだふりをして
水面を漂っているイカがいました。
そこにカラスが飛んできて
イカをついばもうとした瞬間、
腕を伸ばして巻き付き、
カラスを海中へと引きずり込んで
しまったそうです。

その出来事から

『カラスの立場からすると、
自分を襲いに来る賊のようなもの』

と言う事で烏賊という漢字があてられました。
でも実際に、このような捕食シーンを目撃したり、
話を聞いたりしたことはないので、
本当の出来事だったかは分かりませんが、
過去に、タコが水面に浮かんでいたカモメを
襲って捕まえた動画を見た事がありますので、
もしかしたら本当にあった出来事だったのかも?
と思うと面白く感じますね♪

↓本当にだったらこんな感じだったのかな?(笑)

烏賊(イカ)の漢字の由来

烏賊と言う漢字の由来を絵で書いてみました。(1/2)

烏賊(イカ)の漢字の由来

烏賊と言う漢字の由来を絵で書いてみました。(2/2)

イラストにしたらちょっとかわいい(* ´艸`)クスクス

輝いているのは生(せい)の証!

冒頭に書いた『特にアオリイカが好きな理由』
それは、とにかく美しいから。
ダイビング中に生きているアオリイカとは
何度も出会っているのですが、
目の色の輝きはまるで銀河のよう、
体の模様も芸術作品のようで、
見惚れてしまいます! 壁|ω-o)゚+. ポッ

生きている時はどんな美しい姿をしているのか?
(ぜひ、下の写真を見て、どんな印象を
受けるのか感じて頂けると嬉しいです。)

↓こちらが『僕が虜になった生きた輝き』です。

イカの仲間「アオリイカ」
イカの仲間「アオリイカ」
イカの仲間「アオリイカ」
イカの仲間「アオリイカ」
イカの仲間「アオリイカ」

アオリイカが見せる『生の輝き』は
鮮やかでイカしてるじゃないか!! (`・ω・´)ハイ

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事