減圧症(潜水病)実体験。発症後の気付きと学び

こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。


2018年9月4日(火)

朝はスッキリした感じで寝起きは良好♪

昼頃から愛知県は21号の影響が激しくなるらしく、急いで身支度をしてショップへ向かった。

体の痛みは台風の影響?

道中は久しぶりに足首に痛みがあった。

ショップに着いたのは11時少し前で、雨はまだ降っていなかった。

現在の状況は、手首とか胸のあたりに若干ピリピリした感じがあった。

台風に反応しているのかな?

今日はお客さん少ないだろうし、パソコンでブログを書いたりしながらのんびり過ごすことに。

13時頃、雨が酷くなってきて、1番強く降ったのは15時頃だったかな。

かなりの量の雨と強風で、木の枝がぐわんぐわんと動いてる。

それに、音もすごい。ゴー、ゴーって室内にいてもうるさい。

天候悪化につれて僕の体も症状が激しくなっていた。

脇腹(左側)がズキズキしてかなり痛む。

椅子に座っていられないので、窓から外の様子を見に歩く。

よたよたと、なんか左足首を捻挫(ねんざ)している時のような歩き方に笑えてきた。

椅子に座ってパソコン業務

痛みで集中力が切れる。

意味もなく、店内をふらふら散歩

またパソコン業務

みたいな感じで過ごす。

ここで、疑問がわいてきた。

予想外の痛みは初めての場所

脇腹がこんなにも痛む事は今まで無かったのに、なんで脇腹が反応しているんだろう?と不思議に思った。

てっきり、痛むなら腕・手首・足首などかと思っていたから、予想外の出来事に驚く。

ちなみに、暴風・大雨で特に大変な状況だった15時頃に年配のお客さんが

車少ないけど、今日休み?

と、何事も無かったのように来店された事にもかなり驚いた。

こんな時は家に居ましょうよ!危ないから気をつけてね。

台風で体が反応

夕方になると雨もおさまっていたが、腰の痛みはあまり変わらなかった。

20時頃には風も弱くなってきたので、家に帰る事にした。

帰りの道中では、腰の痛みに加え、足首にも痛みが走ったりして治療前の頃に戻った気分になった。

やっぱり、台風が来ると体は反応するみたい。

次は海でスノーケリングだけど、腕の痛みはどうなるのかな?

今回の減圧症を再発した。まとめ

大型の台風などが来ると、体は反応する。

でも、どこに症状が出るのかは分からない。

今回、症状が強く出たのは足首と脇腹で脇腹がズキズキと痛んだのは、今日が初めて。

なんでだろう?

気圧の変化と水圧の変化で体にかかる影響に違いがあるのだろうか?

また疑問が1つ増えた。

つづきへ  1つまえへ

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事