平沢ビーチダイビング

こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。


今回はお客さんのリクエストで西伊豆へ潜りに行って来ました。

海況情報
日程___:2019年9月15日(日)
天候___:晴れ
気温___:32℃
水温___:25℃~27℃
水面___:おだやか
透明度__:10m
ポイント_:平沢ビーチ
______砂浜(1本目)
______西口(2本目)
場所___:静岡県沼津市西浦平沢
利用施設_:平沢マリンセンター
エントリー:10時51分
エキジット:11時38分
最大水深_:11.8m
平均水深_:7.9m
潜水時間_:47分
安全停止_:5分以上
休息時間_:2時間3分
エントリー:13時41分
エキジット:14時30分
最大水深_:12.2m
平均水深_:9.4m
潜水時間_:49分
安全停止_:5分以上
平沢ビーチダイビング
ここで潜るのは初めてだったのですが、知り合いのショップから聞いていた通り、施設がとてもきれい。そして人が多かった…
当日は東伊豆のポイントが軒並みクローズなので、そしてのダイバーたちが西伊豆に逃げてきたみたい。
たぶん100人以上は居たんじゃないかな?

そんな、ダイバーでごった返しのなか、新しいポイントにワクワクしながら海中世界へ!!

初めては緊張!?


新しい場所は慣れていないので緊張します。

ここのエントリー場所は3ヶ所

平沢ビーチダイビング
『砂浜』

平沢ビーチダイビング
『西口』

それと、写真を撮り忘れた『東口』

西はワイドで東はマクロ!?

現地スタッフのブログ情報曰く、西がワイドで東がマクロらしい。

と言うことで、1本目はワイド狙いで砂浜エントリー / 西口エキジット、2本目はマクロ狙いで西口エントリー・エキジットにしました。

一体どんな出会いがあるのかな?たのしみ♪

海中世界はあの子だらけ!?

最初はイサキの群れと遭遇。

平沢ビーチダイビング
この数凄くないですか?

何匹くらいいたんだろうか。にぎやかですねー

9月は季節来遊魚(無効分散)を見かけることが多くなるので、

平沢ビーチダイビング
ハタタテダイ(チョウチョウウオの仲間)など、華やかな生きものたちがちらほらいました。

エントウキサンゴ
エントウキサンゴ(キサンゴ科の仲間)

他にも石のすき間を覗いて見ると?

僕が学生の頃に飼育していたオトヒメエビ(オトヒメエビ科の仲間)を発見!

オトヒメエビ
しかも2匹♪(写真は1匹しか撮れてないです。)
きっとカップルなんだろうなぁ~
末永くお幸せに!

リュウグウウミウシ
リュウグウウミウシ

初めて出会ったかもしれなくて、めっちゃ興奮したの覚えてます!

産卵中のリュウグウウミウシ
さらに、産卵シーンも見れるなんて幸せです。

でも、ここはリュウグウウミウシが多いみたい。最初の1匹を見てからと言うもの、次に会ったウミウシはリュウグウウミウシ。さらに、その次に会えたウミウシも同じくリュウグウウミウシ…

どんだけいるんだよーーーー

ここはリュウグウウミウシが好む環境が整っているのかな?

こう言う地域の違いが知れるのは面白いですね。

ちなみにお馴染みの

アオウミウシ
アオウミウシもおりました♪
普段見慣れている生きものと出会えるとなぜかホッと安心しますね。やっぱり馴染みのある生きものは親近感が違いますね(笑)

ここは僕が慣れていない海と言うこともあって、ガイド中は終始、緊張の連続でした。

でも、ここは施設もきれいで、

波に強い=クローズが少ないポイント

さらに、1年を通して潜ることが可能なので、馴染みの越前が潜れない冬季の期間に楽しんで潜れるように、ちょくちょく遊びに行ってみようっと♪良い場所みつけちゃいました(*^^*)

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事