越前で耳抜き練習&マダコの産卵

日程 :2018年10月14日(日)
気温 :21℃
水温 :23℃
水面 :おだやか
透明度:5~8m

 

こんにちは、いのこです。

久しぶりに越前へ行って来ましたよ~

今回はNさんとマンツーマン!

最近は気温も下がってきてたので、

あぁ、もう絶対寒いだろうな~

天気予報は曇り後晴れだし、

最高気温21℃ですしね。

休憩中はお風呂に入って、

温かいお茶飲んで体温回復を・・・

なんて、寒さ対策を考えながら行ったのに、

現地は予想外の晴れ!!

えっ、ほんとに?

午前中から晴れなの?

良い方向に予報が外れると、

めちゃめちゃ嬉しいですね(笑)

お蔭で陸上が暖かい事♪

ほんとうれしい~(*´ω`*)

天気に恵まれ、気分良く海に入ると、

スズメダイがお出迎え~

水面から水底6mほどの所まで

ロープを垂直に張って

ロープ沿いに耳抜き練習。

まずは水面で行うのが大切です♪

 

僕もNさんも『耳抜き』が苦手なので、

ダイビング中は抜けない方の耳を

上にすると抜けやすくなるから、

ヘッドファースト(ジャックナイフ)でも、

少しだけでも頭を横に傾ければいけるんじゃ?

っと、とりあえず思った事を伝えて

お互いに試してみる。

んっ、若干抜けやすくなったような?

やっぱり位置が大事なのかも。

そこで思いつく、

だったら、顔を横に傾けるより、

顎をあげればもっと抜けやすいんじゃ?

これは良い発見だと思い伝えたら、

フリーダイビング体験会の時に

顎をひいて頭のてっぺんを下にして潜るって

花子さんが言ってたよ。

速攻で論派されました。(´;ω;`)ウゥゥ

フリーダイビングも含めた

素潜りの世界には

まだまだ知らない事がたくさんです。

なんだかんだ、1時間程泳ぎ、

寒くなってきたので陸へと戻る。

ここで事件が💦

エントリー&エキジット付近は

苔?海草?がびっしりでつるつる滑る。

そこで、Nさんがこけて

後頭部を少し打ってしまいました。

縁(ふち)のなるべく滑りにくい場所を

歩いて頂く様に注意喚起していれば

防げた可能性が高かったので、

完全に僕のミスです、すみません。

打ち所が悪いので、心配。

午後はそんな事があったので、念のため、

潜りは止めてスノーケリングで

生きものウォッチングへ!

そこで、また素敵な生きものとの出会いが♪

岩壁に穴(水深2mほど)があったのですが、

 

ん?なにか白いのが見えるぞ?

なんだろ?

 

と思い、近づいて見ると、

あぁ!マダコが卵を守ってる♪

素敵な場面と出会いました。

出来れば、このままスクスクと育って

孵化まで見守りたいな(*´ω`*)

※去年、越前でマダコの孵化を
撮影した動画を編集しましたので、
気になる方は見て頂けるとうれしいです。

 

Nさん、今日はありがとうございました。

またお互いに撮影した動画を見ながら

新しい課題を見つけて、クリア目指して

挑戦していきましょうね~

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事