こんばんは、いのこです。

今回はダイビングの話の前に、

僕の大好きな子についてご紹介。

その子の名前は『オレオ』

いのこ家の水槽で

腰が折れた状態で産まれました。
※腰が“折れていた”からオレオ

オレオは一見、弱弱しく見えますが、

いのこ家メダカの中で、

1番体力があり、食欲も負けず、

メスに何度も振られようが気にせずに

アピールを続ける

メンタルの強さを持っています。

泳ぎは限りなく下手くそで

どうしようもない子だけど、

がむしゃらに泳ぎ続けたおかげで、

素晴らしい個性や内面の強さを身に付けました。

それが、僕の大好きなオレオです。

 

 

そして、僕が下手でも続けている事に

ダイビングがあります。

僕がダイビングライセンス講習の

受講生だった頃、

泊まりで沢山のスキルを

海で実践したのですが、

その中でも特に苦手だったのが、

マスク脱着!!
※これは、海中でマスクが外れてしまった
トラブルに見舞われた時の対処法。

これが、慣れるまでがとにかく大変💦

 

『こんなん無理だって、

鼻から海水入って痛いし、無理。

いっそ無くなればいいのに・・・』

 

と何度思って呪った事か(T_T)

そんな出来損ないでも、

先輩やインストラクターのおかげで

無地にダイバーに認定!

6月25日が僕の一生に一度の

ダイバーデビュー記念日になりました。

さらに、合格した夜の事。

当時、一緒に受けていた

学校のクラスメートたちは

先輩やインストラクターから

ログブック(ダイビングの記録を残す冊子)

にお祝いのメッセージを

書いて頂いている中、

僕はクラスで唯一、

そのログブックを忘れた者として

 

『おめぇ、ほんとカスだな、普通忘れるか?』

 

と有難いお言葉で罵られ、

早速、失敗をしでかした

思い出深い夜でした(笑)

ちなみに、筆記テストも

1回落ちているカスっぷり…

でも、そんな僕も今はインストラクター

どんな人でも

やりたい気持ちと体が健康であれば

すてきな海中世界を覗く事が出来るダイビング!

挑戦したい方は、ぜひやってみよう(*^^*)

へっぽこインストラクターが

お待ちしてまーす!

なぎさひろい いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事