すし屋さんで人気のネタであり、水族館のふれあいコーナーに行けば必ずと言っていい程会う事が出来る生き物『ウニ』

ダイビングで海に潜ると色んな種類のウニと出会うことが出来ます。

ムラサキウニ…

バフンウニ…

ラッパウニ…

イイジマフクロウニ…

名前をあげるとキリが有りません。(ノД`)ペチ

岩の下や岩壁の隙間、砂地の上など、至る所で出会うことが出来るせいなのか?

はたまた、地味なせいなのか?

あまりダイバーには人気が無いというか見向きもされていない気がします。

※まぁ、ウニ達からしたらほっといてもらった方が良いだろうけどね(笑)

でも、そんなウニも興味を持ってみると面白い事が沢山あります。

 

今日ご紹介するウニは『オーストンフクロウニ』

ウニの歩く速さは種類によって違うと思いますが、『オーストンフクロウウニ』の歩く速さはこんな感じ↓

ウニって歩くの速いんですね(笑)
※奴らはのろまじゃなかったぁ~(ノД`)ペチ

こんなに速く動くの知ってました?

そう、奴ら、実は速いんです!!

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事