今回の記事の主役はこの子↓

アナハゼさん

『アナハゼ』『アサヒアナハゼ』
『アヤアナハゼ』『オビアナハゼ』

とアナハゼだけでも4種類は居ます。

そう、海の中には沢山の種類の

海水魚が住んでいて、

さすがに全ての魚の名前を覚えるのは

不可能に近いです。
※覚えてる人が居れば
さかな君くらいだろうなぁ~

 

それでも、

ダイビング中に出会える魚くらいは

『これはカサゴの仲間だ』とか
『こっちはカワハギの仲間だ』とか

大まかでも良いので、

違いが分かるようになりたい今日この頃。

しかし、図鑑で調べてみても

〇〇〇は第一背鰭が長いだの
〇〇〇は側線上に皮弁が無いだの

そんなのダイビング中に分かるかぁ(`Д´) ムキー
※専門学生時代のS井先生クラスなら見分けそう…

ならば、自分で違いを見つけるしかないと

今まで撮った写真をじっくり眺めてみると…

おぉ~特徴発見☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

皆さん分かりますか?
※顔に特徴有りです(`・ω・´)キリッ

もっと分かりやすい画像がこちら↓

段々見えてきましたか?
※ほら、こうにょきにょきっと

正解はこちら↓

凛々しい『まゆげ』です!!Σd(゚∀゚d)

この独特の形をしたまゆげ

〇〇〇は第一背鰭が長い!!
〇〇〇は側線上に皮弁が無い!!

そんなのどうだっていい(#`Д´)ノ

まゆげがある→アナハゼの仲間
まゆげがない→他の何か

それで決まり!!

だって

アナハゼの特徴って言えば

『まゆげ』でしょ!!

ダイビング大好き いのこ

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事