段々気温も高くなってきて

ダイビングのトップシーズンが

迫ってきましたね♪(*´∇`*)

繁殖シーズンになると海の中では

生き物達が卵を産み付けたり、

育てたり忙しなく動いています。

そして、時が経つとやがて孵化をして

水中が賑やかになります。

人間の子供も周りの事に興味心身で

あっちへふらふら~
こっちへふらふら~

と親を困らせるくらい色々動き回ります。

魚の稚魚達も同じ様に

周りのあらゆる事に☆興味津々☆

イシダイの子供達は自分達よりも

何十倍も大きいダイバーに臆する事無く

平気で近寄ってきてはグローブやスーツを

ガジガジ噛んできます(´-ω-)
※耳をかじられるとちょっと痛くて
ビクッとしちゃいます(笑)

時にはダイバーと同じ目線で

覗き込んだりしてきます。(*´ω`*)
※これが本当に可愛い~

でも、時が経ち大きくなるにつれて

段々と距離感が遠くなり、

いつしか手の届かない距離から泳いでいる姿を

眺める事しか出来なくなります。(´;д;`)ウッ…

あんなに近くに感じていたのに…

ちょっと切なくなります…

いったいイシダイはいつ頃から

遊んでくれなくなるのでしょうか!?

私、気になります!!

ダイビング大好き いのこ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事