「チャガラ」ハゼの仲間

こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。


チャガラは中層を群れているハゼの仲間。

浅場が好きみたいで、水深10m以内を泳いでいれば探さなくても見つかるくらい、ごくごくありふれた存在です。

でも、この子と出会えるうみは日本と朝鮮半島だけなので、世界的に見れば貴重なお魚さん、そんなチャガラについて紹介します。

ここで分かること

チャガラ最大の魅力『ヒレの模様』

横顔と正面顔

分類、学名、大きさ、生息地、プチ情報

素通りされるのは地味だから!?

チャガラは、日本では特に珍しくもない普通種なので、ダイバーからの人気が低く素通りされてしまうことが多い気がします。

 

「チャガラ」ハゼの仲間

暖色系の横縞(よこじま)模様がきれいだけど淡い感じでハッキリしていないので、どうしても地味な印象を受けてしまう。

 

「チャガラ」ハゼの仲間

上からライトで照らすとこの通りで、目立たないです。

これは素通りされてしまっても仕方がないか…

でも、この子のある部分に注目をすると、度肝をぬかれるくらいにきれいなんです!!

これを知ったらもうチャガラを素通りなんて出来なくなっちゃうかも!?

チャガラの魅力はココにあり!?

僕がチャガラの魅力を伝えたいときにご紹介したい場所と言えば、背鰭(せびれ)&臀鰭(しりびれ)の模様です。

 

「チャガラ」ハゼの仲間

基本移動している時はヒレをたたんでいることが多いんですけど、時折パッと開かせるときがあって、

 

「チャガラ」ハゼの仲間

なにこのヒレの模様は?

 

「チャガラ」ハゼの仲間

すんごくきれい♪

 

「チャガラ」ハゼの仲間

地味と見せかけてめちゃめちゃオシャレさん!

とってもやり手なチャガラさんです。

横顔やさしく、正面こわい!?

チャガラを見かけたときは横から眺めることが多いと思いますが、横顔はやさしい顔つきをしていてかわいいです。

でも、それなら正面顔も気になりませんか?

正面から見るとゴツイ顔をしてるんですよ。

 

「チャガラ」の正面顔

ほらね、全然かわいくなーい(笑)

やっぱりチャガラは横から眺めるのが1番♪

でも、正面顔もクセになる魅力があるので、たま~に、見たくなる衝動にかられます(笑)

みなさんはどちらの顔が好きですか?

チャガラの生態『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』などの情報について

分類

ハゼ科
キヌバリ属

学名

Pterogobius zonoleucuss

大きさ

~7cmほど

生息地・生息域・分布域

青森県~九州
朝鮮半島
(沿岸の浅い岩礁地)

豆知識

海藻類の豊富な場所が好み。

中層を群れで泳ぐことが多い。

キヌバリとの混雑種の目撃例がある。

卵はオスが守る。

繁殖期は冬(1~2月頃)

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事