ダイビングで出会えるサカナ「スナビクニン」
こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。

ワカメのメカブ部分にあるヒダをそっ…と広げていくと、ハッ( ゚д゚)!!私、メカブのコブです。みたいな顔をしてじっとしている子がいます。それが、クサウオ科の仲間スナビクニン!

この子は光が苦手みたいで、ヒダを広げすぎたり水中ライトを当てすぎたりするとシュっと裏側に隠れてしまうので、観察するのがむずかしい。でも、適度な距離感と相手を思う心を持ち合わせてふれ合うと、キリッとした猫目にストライプ柄や水玉柄と言った個性豊かな模様で楽しませくれるアイドル的な存在です!

ワカメのメカブに隠れているよ!?

では、実際にどんな感じで隠れているのか一緒に覗いてみたいと思います。

 

メカブに隠れるスナビクニンの探し方・見つけ方
ワカメのメカブを見つけたら、ここからは緊張していきましょう!

光が苦手みたいで、バッと手荒にヒダを広げてしまうとすぐに逃げてしまいます。

カーテンをゆっくりと開けて差し込む光を楽しむように時間をかけてヒダを広げていきます。すると…

 

メカブに隠れるスナビクニンの探し方・見つけ方
ほら!居てくれました♪かわいいなー

こんなかわいいスナビクニンと出会いたいときは、思いやりの気持ちが何よりも大切。こんな風に驚かさないように気にしてあげてくださいね。

そうすれば、巨人が来たー!!ヤベッ…メカブのフリしよ。って逃げずにじっと待っててくれます(笑)

キリッとした猫目と色彩変異が魅力!?

遠目からでもかわいさが溢れ出ているスナビクニンは、もちろん近くで見てもかわいい。

 

メカブに隠れるスナビクニンの探し方・見つけ方
キリッとした猫目が良いね。それに、水玉模様もかわいいな。

スナビクニンは色彩変異が多く、水玉やストライプ模様、色も茶色・肌色・黒など色んな色や模様で楽しませてくれます。

夜に出会うと隠れていない!?

おそらく夜行性と思われるスナビクニンとナイトダイビング(日没後の夜に潜る)で出会うと、なんと隠れずに海藻などの上に乗っている姿をお目にすることがあります。

 

ダイビングで出会えるサカナ「スナビクニン」
昼間に出会う子よりも大きいですね。もしかして、ダンゴウオと同じで大人と出会いたいなら夜なのかなー

それと、この子と出会えたことで気づいたことがあるんです。それが、姿勢の違い。

かわいいの秘訣はクリンと曲げた姿勢!?

夜に出会えた子を眺めていたら、途中体をクリンと折り曲げたんです。

ダイビングで出会えるサカナ「スナビクニン」
メカブに隠れている子とばかり出会っているせいか、おぉ!!やっぱりこの姿勢がスナビクニンだよね~なんて思ったんですけど、それと同時に、この姿勢がスナビクニンのかわいさを倍増させている気がしますね。

さすが、スナビクニン。かわいいを分かっていらっしゃる。

色彩変異コレクション!?

ここでは、出会えたスナビクニンの色や模様違いの子を載せていきますね。

水玉模様

メカブに隠れるスナビクニンの探し方・見つけ方肌色?

ストライプ模様

ダイビングで出会えるサカナ「スナビクニン」肌色?

 

無地?

メカブに隠れるスナビクニンの探し方・見つけ方黄土色?

 

スナビクニンの生態『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』などの情報

分類

カサゴ目
クサウオ科
クサウオ属

学名

Liparis punctulatus

大きさ

~3cmほど。最大10cmまでなるとの情報もあり。

生息地・生息域・分布域

青森県以南
南日本
朝鮮半島東岸
浅瀬~深海

豆知識

クサウオ科は冷水性の種が多いが、スナビクニンはおそらく温帯性と思われる。

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事