ウニ図鑑「トックリガンガゼモドキ」

こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。

この子と出会うたびに、棘のしましま模様・お尻にあるイチゴ柄などのうつくしさに目をうばわれてしまいます。

そんな魅力をかねそなえたトックリガンガゼモドキについてご紹介します!

棘はジャバラで膜で保護!?

僕が大好きな棘のしましま模様は、遠くから見てもすごくきれい。

トックリガンガゼモドキの棘

この模様を遠目から眺めることが出来ただけでも幸せな気分になってしまいます。

でも、やっぱり我慢できなくて近くで見たい!!

と言うことで近づくと、僕が見て欲しい棘の構造・特徴が観察できます。

トックリガンガゼモドキの棘・透明な膜

気になる2つの構造・特徴
・ジャバラ(蛇腹)状になっている。
・透明な膜に覆(おお)われている。
すごい気になりません!?
この膜は触るとぷにぷにしてるのかな?
ジャバラ状だからザラザラしてるのかな?
って、僕は気になって仕方がないです(笑)

刺さると本気で抜けにくい!?

ウニハンドブック_田中颯(著)によると、トックリガンガゼモドキの棘には『かえし』があり、刺さると抜けにくいみたい。

釣り針みたいにかえしがあるとは厄介ですね。

イチゴ柄パンツがお好き!?

今までの画像にも載っているのですが、

トックリガンガゼモドキのお尻にある模様がイチゴ柄なんです!

トックリガンガゼモドキのお尻にある「いちご柄の模様」

熟(じゅく)す前のイチゴって感じ?

トックリガンガゼモドキのお尻にある「いちご柄の模様」

ほんときれいだな…

トックリガンガゼモドキの生態『分類、学名、大きさ(殻径)、生息地・生息域・分布域、豆知識』などの情報について

分類

正形類
ガンガゼ目
ガンガゼ科

学名

Ecbinotbrix calamaris
(Pallas,1774)

生息地・生息域・分布域

インド
西太平洋海域
紀伊半島以南

豆知識

棘が白色・黒色の個体がいる。

気になる特徴のおさらい

さいごに、トックリガンガゼモドキの気になる特徴をおさらい

トックリガンガゼモドキの棘・透明な膜

この子の気になる特徴
・しましま模様
・ジャバラ(蛇腹)状の構造
・透明な膜に覆(おお)われている。
・かえしがある。
・おしりがイチゴ柄

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

‹参考文献›
ウニハンドブック
田中颯(著)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事