ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」

福井県越前海岸の浅い岩礁地でよく出会うコウイカ科の仲間

 

ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」

周りの景色に上手いこと溶け込んでいますね。

今回は、砂泥域などを好むコウイカ科の仲間では珍しく岩礁地(がんしょうち)を好むボウズコウイカについて書いてみました。

心の中で会話するのが面白い!?

イカって頭が良いのか観察しようとすると、

 

ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」
『なんだコイツ?』と言った感じで向こうも観察してきます。

こうしてお互いに様子を伺いあってる時はきっとこんな風に思ってるのかな~?大丈夫、危害は加えないよ、安心して♪なんて色々と妄想が募って頭の中で会話するのが面白い(* ´艸`)クスクス

ココが好き♪

この子の大好きな所は2ヶ所『凛々しいまゆ毛っぽい模様』『腕の先っぽのちょろん』

 

ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」

ほら、オレンジ色の模様がまゆ毛っぽくないですか?しかも、キリッとした感じで仕事ができる男風カッコいいね!

もう1つの腕の先のちょろんは上の写真は分かりづらいので、下の写真を見て頂くと伝わると思います。

 

ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」
先っぽがちょろんって曲がってる感じがたまらなくかわいい♪実際に見ると、ぷらぷらと揺れてて柔らかそうなので、ついつい触りたくなっちゃいます。( ´艸`)

夜に見られる不思議な行動

これはボウズコウイカが子供のころのお話しなんですけど、福井県越前海岸の海にナイトダイビングをしている最中に水底をくまなく探すと、貝類のモノマネをしている場面と出会う事が出来ます。

‹モノマネをする理由›
1.貝類のモノマネをすることによって外敵から身を守る。
__きっと外敵が見つけても『貝は殻が固くて食えねぇや…』と思って素通りしちゃうんでしょうね。
2.獲物により近づきやすくするため。
__エビ・カニなどの甲殻類や魚たちは『この種類の貝は襲ってこないから安心』と思って、警戒心を解くのかな?

昼間は外敵の魚などの行動が活発なのでどこかに隠れていて、夜に魚たちが寝静まった頃を見計らってモノマネしながら獲物を捜しまわっているんだと思います。

詳しくは別記事に動画付きで紹介していますのでぜひ、こちらも読んでいただけましたらとうれしいです♪

体色変化の術!!

最後に体色の変化の様子をどうぞ♪

ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」出会ったころ
ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」背中に白い模様が発生
ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」徐々に白い模様が無くなり
ダイビングで出会えるイカ図鑑「ボウズコウイカ」最後は茶色に

 

興奮していると背中に白い模様が現れるのかな?次々に模様が変わっていくのを見るだけでも面白いですね!

動画で動きを見てみよう♪

ダイビングでボウズコウイカを撮影してきました!

ボウズコウイカの生態『分類、学名、大きさ、生息地・生息域・分布域、豆知識』などの情報について

分類

コウイカ目
コウイカ科

学名

Sepia erostrata

体長

胴長6cmほどの小型種

生息地・生息域・分布域

房総半島以南
岩礁地

豆知識

スジコウイカやミサキコウイカと同じように海綿(かいめん)に産卵する習性がある。

※イカ・タコガイドブックなどの図鑑を見て調べていますが、イカの見分け方は難しい(=_=)
この記事の子がボウズコウイカではない可能性はありますので、詳しい方がいらっしゃいましたら間違っていないかご教示いただけましたらさいわいです。

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事