浮遊珪藻キートセラス(キートセロス)グラシリス『植物プランクトンの仲間』の育てる・培養手順
こんにちは、いのこ君(@nagisahiroi)です。

バフンウニの受精卵が孵化してから10日目。今日はエサ(植物プランクトン)を与える日でしたので数時間後に観察したら、元気いっぱい泳ぎ回っていました♪後半に動画を載せてあります。

植物プランクトンを育てる!?

赤ちゃんウニ(プルテウス幼生)が大好きなエサが植物プランクトンの仲間である浮遊珪藻(ふゆうけいそう)の1種。
※浮遊珪藻=キートセロス(キートセラス)・グラシリス

お茶の水女子大学 湾岸生物教育研究センターの教授からいただいて育て始めたときは、

浮遊珪藻キートセラス(キートセロス)グラシリス『植物プランクトンの仲間』の育てる・培養手順
まだまだ薄くて

浮遊珪藻キートセラス(キートセロス)グラシリス『植物プランクトンの仲間』の育てる・培養手順
ほんのり色がついているくらいだったのが、照明を24時間ぶっ続けで照らし続けた結果

浮遊珪藻キートセラス(キートセロス)グラシリス『植物プランクトンの仲間』の育てる・培養手順
だいぶ色がついてきました。こうやって無事に増えてるのがわかるとうれしいなー。初めての経験で失敗していないか不安でしたので、とりあえずひと安心。

浮遊珪藻キートセラス(キートセロス)グラシリス『植物プランクトンの仲間』の育てる・培養手順
でも、まだまだ足りない。もっと育てて増えれば茶色が濃くなりますので、それを目指して今後も続けていこう!

元気百倍ウニパンマン!?

目視では見えないくらいに小さい赤ちゃんウニたち。でも、顕微鏡で観察してみると、エサを与えた後は元気に泳ぎ回っている姿を眺めることができます。やっぱり喜んでいるのかな?そうだとしたらかわいいな。

たくさん食べて大きくなーれ!!

次に大きく姿を変えて稚ウニ(ちうに)になる準備が整うのは35日後。楽しみだなー

それでは、ここまで記事を読んでいただきましてありがとうございました。また別の記事や動画でお会いしましょう!

最後に、励みになりますので下のランキングをポチッと押して応援していただけましたらうれしいです。


人気ブログランキング

各種SNSもやっています♪

写真やショート動画の更新はインスタグラム

ブログの更新情報はツイッター

ロング動画はYouTubeチャンネル

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事